行政書士 田中法務事務所

最近のエントリー
RECENT COMMENT
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
Bluejet UV EXPERT SPF50+/PA+++
ひと、美しさ、澄みわたる。DACCO
グリーンカード取得代行
食品衛生と食べる楽しみ
こんにちは。越谷市の行政書士、田中です。

昨日の嵐はすごかったですね。
春の嵐とは思えないほどの強風でした。
花見前の桜は無事だったのでしょうか?

月曜日の写真です。
花見に参加したのですが、この肌寒さの中でも桜は4割ほど咲いており、
まさに嵐の前の・・・。といった穏やかな上野公園でした。

花見といえば外で飲食をしますが、衛生的なことは自己責任です。
食品衛生に関連する最近のニュースで「生レバー刺し禁止」法案がありましたね。
昨年の焼き肉店での死亡事故を受けてのことだと思いますが、
そのものを禁止にするのはどうでしょう。
事業者や消費者の自己責任や自覚をもって防ぐことはできないのでしょうか。違反業者を厳しく罰したり、保健所による立入り検査等で防ぐ事が出来ればいいのではないかと思います。
食べる側の楽しみ、提供する側の楽しみが、ともになくなってしまいます。

実際、食中毒事例で一番多いのは生レバーではなく生ガキとのこと。
生ガキは体調に不安があるときは食せず、食べるときはワインなどのアルコール度数の比較的高いお酒と一緒に食べるとあたらないそうです。
(根拠はまったく不明ですが)



▲PAGE TOP