行政書士 田中法務事務所

最近のエントリー
RECENT COMMENT
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2010 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
Bluejet UV EXPERT SPF50+/PA+++
ひと、美しさ、澄みわたる。DACCO
グリーンカード取得代行
変わる天気とお鍋
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

台風も無事に通りすぎ、月末の日曜日です。
この週末は、土曜日は雨の中研修に行き、今日も仕事でした。
一週間、休みなしです。
くるくる変わる天気のように、会社設立や相続業務など、様々な業務をこなしました。

仕事が忙しいのは堪えませんが、
木曜日の寒さはさすがに堪えました。
改正される風俗営業法届出の打ち合わせがあり、都内に行ったのですが、
気温が11度と真冬並みでした。
天気予報を見ずに出かけ、シャツにスーツのみの軽装です。
忙しいときこそ、体調管理に気をつけなければと「反省・・」です。

そして、土曜日の夜は今シーズン初の「お鍋」を食べに行きました。
チゲ鍋です。
お鍋はあたたまりますね。

天気が変わるこの季節、皆さまも体調管理にはお気をつけ下さい。




離婚後の面会保障
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

気になる今日のニュースです。
それは、離婚後の子と面会を保障する法案が作成されていることです。

法案の内容は、「離婚後に親権のない親が子供と面会することを保障する」ものです。
この背景には、近年、離婚後に母親がつきまとい行為を禁じたDV法(配偶者暴力防止法)などを利用して、父親の接触を拒むケースが社会問題となっている事実があるようです。

日本では「共同親権」ではなく、一方の親だけに親権を与える「単独親権」と法で規定されています。
親権は母親が持つケースが多く、育児に積極的な父親でも親権者(この場合母親)の権限によっては子供と交流が持てないこともあります。

これは離婚の状況によるでしょうから、難しい問題だと思います。
本当に父親の暴力・虐待によって離婚する場合もあるので、法案にはこのような状況への対策が必要だと思います。

しかし、両親が離婚しても子供にとっては親に代わりありません。
議員の方々にはよく検討して頂き、いい法案が出来ることを期待しています。



改正!入管法
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

今日は朝から冷たい雨が降っています。
気温は10度程度で1月並み。寒いわけです。

さて、昨年に改正された入管法(出入国管理及び難民認定法)についての研修に参加してきました。
改正法においては、在留カードの交付を始めとし、新たな在留管理制度が導入されます。
新たな制度になると、外国人登録制度が廃止され、在留カードでの管理に一本化されます。
今までは、入管法に基づいて入国管理官署と、外国人登録法に基づいて市町村がと、それぞれ情報の管理を行っていましたが、新しい制度ではこれをひとつにまとめて情報を管理します。

これに伴い、在留期間の上限が3年から最長5年へとなったり、一年以内に再入国する場合の再入国手続が原則不要となったりと、
適法に在留する外国人の方には便利になります。

また、新しい在留カードにはICチップが搭載されるので、偽変造しにくくなり、不法入国・滞在も減ってくるのではないでしょうか。

少子化が著しい日本では、これから定住外国人が増えてくることと思います。
また、日本で起業する外国人の方も増えてきますね。








冬の支度
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

朝晩と、だいぶ冷え込むようになってきました。
明日からは数日寒い日が続くようです。

10月に入っても暑い日が度々あり、なかなか衣替えができませんでしたが、
いよいよ冬支度が必要になってきます。
衣類や寝具など、衣替えもひと仕事です。

寒くなると「鍋」も美味しい季節になってきますね。
これは楽しみです。

早いもので今年もあと2ヶ月で終わりです。
個人的には年初に決めた目標を達成できそうですが、
年末までまだ2ヶ月もあります。
まだまだがんばろうと思います!






秋の行事と社会貢献活動
こんにちは。越谷市の行政書士、田中です。

昨日は行楽や行事のピークだったようですね。
越谷市でも「越谷市民まつり」が行われていましたし、様々な団体で運動会やゴルフコンペなども盛んに行われていたようです。

私が所属する埼玉県行政書士会の越谷支部でも、越谷市民まつりにテントを出して無料相談会を毎年行っています。
先輩方の話では、毎年数十人もの相談者が来られるようです。

私も先週は社会貢献活動に参加し、A学園の遠足に行きました。
ここの学園は障害のある園児が通う学園で、毎年この遠足を楽しみにしているそうです。
行き先は東武動物公園です。
園児が色々な人と触れ合う目的もあり、乗り物には父母の方ではなく、私達と一緒に乗ります。
歩けない園児をだっこをして乗り物に乗るので体力は必要ですが、
園児の楽しそうな顔を見ると、こちらまで楽しく、そしてうれしくなります。

園児と一緒に見たホワイトタイガーです。



相続「遺産分割について」
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

今週は相続業務で色々な場所へ出向きました。

相続は相続人が多いと遺産分割協議まで大変です。
特に事情が複雑なケースほど、遺言などの準備がなく、遺産分割協議まで時間がかかります。

相続業務を行うたびに「遺言の大事さ」を感じるのですが、
一般の方にとっては、そう何度も相続が起こるわけではないので「遺言の大事さ」が分かりにくいのが現状でしょうか。

特に、前妻や前夫との間に子がいる方や非嫡出子(婚外子)がいる方は、ぜひ遺言を書いたほうがいいと思います。
また、子や配偶者がいない場合などは、身近にいる方やお世話をしてくれた方ではなく、何十年も付き合いのない方へ遺産が行く可能性があります。
遺された方が揉めないためにも「自身の意思や気持ち」を遺しておくのがいいのではないかと思います。

また、遺言らしきものはあるものの、遺言は方式が決められているため、方式に則った遺言でないと、せっかくある遺言が無効となる場合もあります。
ご注意下さいね。




もう年賀状
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

すっかり秋の天気です。
夜はだいぶ涼しくなってきました。
秋が足早に過ぎ、あっという間に冬が来そうな気がします。

先日は事務所に来た郵便配達員の方に、年賀状の早期申込みの案内をされました。
もう、そんな季節なのですね。

今年は風営法改正の関係で年末年始は業務が忙しくなりそうです。
風営法の改正による手続期間が来年の1月中なので、12月と1月は休めそうにありません。
早めに準備しといた方がいいかもしれないと思い、早速、申込みをしました。
来月には年賀状がもう届きます。

ありがたいことに、年々とご縁が増え、年賀状の枚数も増えていきます。
うれしいことです。
年賀状自体は減少傾向にあるようですが、やはり、年始のご挨拶はきちっと出したいものですね。






ドラコン賞
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

今日はゴルフコンペに行ってきました。
朝のうちは天気が不安でしたが、午後は晴れて、いいゴルフ日和でした。
場所も野田市と、越谷からとても近く、行きやすいところです。

肝心のゴルフは、まだ始めてから浅く、腕には自信がありませんでした。
しかし、今日はベストスコアが出ました!
そして初のドラコン賞もとりました。


うれしいです。とても。

また、親しくさせて頂いている「税理士Iさん」もドラコン賞をとりました。
Iさんもベストスコアだったと思います。

一緒に回ったメンバーはまた違う方でしたが、今日はメンバーにも天気にも恵まれて、楽しいゴルフでした。

とてもリフレッシュできた休日でした。





風営法改正(ラブホテルの届出)について
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

今夜は久しぶりに同期の行政書士の方とお食事をしました。
埼玉県の方ではないので、普段なかなかお会いする機会がなく、話が尽きることなく楽しいひと時でした。
個人事業をしていると「同期」という感覚はあまりないのですが、この方とは行政書士試験の受験時も同じだったということもあり、年は違いますが、「同期」のような感覚です。
話をしているとなんだかフレッシュな気持ちになります。

さて、話はガラッと変わり、業務の話です。
今日は、ホテルのオーナーの相談に行ってきました。
ホテルとはレジャーホテル(ラブホテル)で、来年1月の風営法改正に向けて、4号の届出をするか否かという問題です。
以前にもこのブログでお話ししましたが、今回の改正はラブホテルの定義付けを厳しくする一方で、既存のホテルに既得権を認めようと、届出について一部条件を対象外とし、特例期間を設けた改正です。
(改正の詳細は、前回のブロク(9月15日)で詳しくお話しています)

普通に考えたら、4号の届出をするのがいいと思いますが、これにはメリットとデメリットがあります。
特にホテルは大きな設備投資が必要な事業なので、色々な問題が予想されます。
オーナーの方々にとっては、深刻な問題ではないかと思います。

今日のケースでは、4号の届出をするという結論になりました。

この風営法改正について、詳しく知りたい方は遠慮なくお問合せ下さいね。



仕事のやりがい
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

今日は、横浜へ行ってきました。
仕事の完成で書類のお届けに行ったのですが、
こちらは仕事が完成するまで、色々と問題があったので、今日という日がとてもうれしい日でした。

経営者の方も大変よろこんで頂き、心のこもったお礼を何度も言われました。「本当にありがとう、田中さんを紹介してもらってよかった」

こういう瞬間、この仕事をやっていてよかったなと思います。

もちろん、仕事ですので報酬は頂きますが、それ以上にこういった言葉をかけて頂けることがうれしいです。
とてもやりがいがありますし、自分自身の支えにもなります。

どの仕事も同じかと思いますが、こういった仕事のやりがいが、いい仕事を生み出すパワーになりますね。

好循環
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

今日は半日研修でした。
最近、研修続きです。
10月は何かと行事が多くフル回転です。
しかし、過ごしやすい季節なので、やる気も出てきます。

個人的には暑いよりは寒いほうが動きやすいです。
人は「自分の誕生月の季節を好む」という話を聞いたことがありますが、
当たっているような気がします。
どちらかというと寒い季節に生まれているので納得です。

さて、やる気が出ているところで、ファイリング棚も整理してみました。
業務が忙しいと、ついこういう部分は後回しにして年末に大変な思いをしますが、今回は棚を増やしたこともあり、大幅に整理し直しました。
スッキリして気持ちがいいです。
ますますやる気が出てきます。
好循環ですね。




市民後見人養成講座の終了
こんにちは。越谷市の行政書士、田中です。

雨もあがり、天気のよい連休ですね。

昨日は、越谷成年後見支援センターと越谷市社会福祉協議会で共催した「市民後見人養成基礎講座」の最終日でした。
3日間にわたり、合計15時間の講座でしたが、申込者の出席率もよく、講義の内容も好評でした。
また、質疑もたくさん頂き、皆さん熱心に勉強されていました。
開催者側としては、たいへんうれしく思います。
皆様ありがとうございました。

講座の終了後は、打ち上げを行いました。
一仕事を終え、とても美味しいお酒でした!





ワインバーオープン
こんにちは。越谷市の行政書士、田中です。

南越谷にワインバーができました。
昨晩、レセプションパーティーに参加してきました。
お店は黒を基調とし、天井が高く、落ち着いた雰囲気で素敵です。
大人の隠れ家のような感じです。
かっこいいワインセラーがお店の中央にあります。

LUZというお店で田中事務所からすぐ近くです。
食事もワインも美味しかったです。

ワインといえば、来月13日はボジョレー解禁ですね。
あちこちでボジョレーの予約受付を見るようになりました。
個人的にはボジョレーはあまり飲まないのですが、お祭りのような感じは好きです。
ボジョレーヌーボーのヌーボーとは「新しい」という意味で「新酒」を意味します。
ボジョレーは地域名です。
新酒が解禁される「毎年11月の第3木曜日」がボジョレー解禁日です。
ちなみにボジョレーヌーボーという名称のワインはガメイという品種(ぶとう)でつくれらたものをいいます。

ボジョレーの豆知識でした。



介護タクシー
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

やっと秋ですね。
朝と夜は少し肌寒さを感じるようになってきました。
これで頭が冴えてきそうです。
過ごしやすいこの季節は、暑い夏と比べて何かとやる気が起きてきます。

昨晩も勉強会に参加し、「介護タクシー」について勉強してきました。
介護タクシーは、その名のとおり介護専門のタクシーで車イスのままでも乗れるようになっており、
一般のタクシーや運送事業の許可とはまた違います。

行政書士の業務はたくさん種類があるので、同業の方の話はとても参考になります。
実際に、行政書士の仕事は許認可等の数でいえば1万種類もあると言われており、事務所によって得意な分野があります。
農地に関するものから著作権などの知的財産に関するもの。また、外国人の査証(ビザ)など。
本当に様々です。

この職業は勉強が仕入のようなものなので、いくら勉強しても尽きることはありません。

秋はスポーツなどにも最適な季節ですが、勉強するにもいい季節です。




▲PAGE TOP