行政書士 田中法務事務所

最近のエントリー
RECENT COMMENT
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
<< February 2011 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
Bluejet UV EXPERT SPF50+/PA+++
ひと、美しさ、澄みわたる。DACCO
グリーンカード取得代行
市町村が市民後見人を養成
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

昨日の読売新聞の一面に出ていたのですが、
行政(市町村)がいよいよ市民後見人の養成を行うようです。

後見人の市長申立て(身内がいない方)を対象とし、老人福祉法を改正して、市町村や都道府県に「市民後見人の養成を求める他、モデル事業を実施する」との内容です。
後見制度は都市圏では利用されていますが、地方ではまだまだ利用が少なく、悪質商法の被害にあっている高齢者が多いという実態があります。
その高いハードルが後見人不足。
これを解消するための市民後見人養成とのことです。

自分も後見人を引き受けていますが、後見人をつとめるには、法律からはじまり、介護や病状の理解まで、様々な分野の勉強が必要になります。

私達のようなNPO(越谷成年後見支援センター)も、市民後見人養成のお手伝いが出来れば、より多くのモデル事業が出来るのではないかと思います。

行政の今後の動向が気になるところです。
NPO法人の設立
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

昨日、今日と日中は暖かかったですね。
車ですと、暖房がいらないくらいです。

今日も車で春日部まで行きました。
NPO法人の認証申請のため、埼玉県の東部地域振興センターまでです。
ここがまた駅から遠いのです。
歩くと25分くらいでしょうか。
捻挫が完治していない足にはキツイです・・。

昨年から、エコロジーと健康のため、なるべく電車で行動をする!と宣言しているのですが、
捻挫を言い訳に今年はほとんど車で移動しています。が、
完治したら今年も実行しようと思います。

さて、NPO法人の認証申請ですが、
NPO法人は、縦覧期間があるため、認証がおりるまでだいぶ時間がかかりますし(約4ヶ月)、定款や事業内容にも制限があります。
株式会社とはたいぶ違います。
NPO法人の設立を考える際には、少なくとも設立希望日の6ヶ月以上前に
準備する必要があります。

しかし、その繁雑な手続を経てNPO法人となると、
県から様々な助成金がうけられるので、幅広く社会貢献活動をするにはいいかと思います。
やはり、何事にも活動するには経費がかかります。

NPO法人は、最低10人の社員がいれば設立可能です。
出資等のお金は必要ありません。

私は実際にNPO法人の理事として運営にも携わっています。
何かあればご相談下さいね。


相続手続と後見制度
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。 

昨晩の雪はすごかったですね。
予想以上に積もり、今朝は車の雪かきをしました。
道路も外環道が通行止めで、下の道路が混んでいました。
都心はちょっとの雪でもダメージが大きいですね。

さて、今日は相続の関係で、銀行と郵便局にいきましたが、
郵便局は時間がとてもかかりました。
いつもです。
最近は減ってきましたが、成年後見制度の説明をしなくてはならないこともあります。
金融機関では、ぜひ知っていてほしいと思うのですが、
私達のような関係団体(NPO法人越谷成年後見支援センター)も、普及活動をもっとがんばろうと思いました。

行政書士会もいよいよ成年後見の団体を立ち上げます。
一般社団法人コスモス成年後見サポートセンターといいますが、まだ活動は
これからです。
全国で高齢化が進む中、行政書士は地域偏在が少ないので、地域の皆さまのお役にたてると思います。







新越谷の雪景色
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

外は雪が降っています。

連休も雪空でしたね。
ここのところ、また寒い日が続きます。
明日は車で出かけるので、雪が積もらなければいいのですが、
結構、降っています。

新越谷の駅前でも、うっすら積もっています。


この雪を見ていると、思わずスキー場にいるかのような錯覚とワクワク感が起きてしまいますが、これから車で帰るのはこわいです。

明日は相続の手続が色々あり、何かあったら大変です。
路面が凍結しないうちに帰ります・・・。

皆さまもお気をつけ下さい。


偶然です
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

今週末は3連休ですね。
祝日のある週はなにかと忙しくなります。

さて、今日は一般貨物自動車運送事業許可の関係で、現地や役所など色々出かけたのですが、偶然、知り合いに会いました。
しかも久しぶりに。
同じ市内なので、会っても不思議ではないのですが、そういう機会もなく、また同業者ではないため、以外なところで会うと驚きます。

ある本で読んだのですが、世の中に偶然はないそうです。
起こる出来事は全て偶然ではなく必然なのだそうです。
人間は生涯で出会う人は決まっていて、出会うべくして出会うとか。

仕事でのご縁もそうかもしれませんね。











市民講座(自分らしい老齢期と任意後見)
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

週末は、越谷成年後見支援センターで市民講座を行いました。
今回は私が講師を務め、「自分らしい老齢期と任意後見」というテーマの講座でした。

30名定員の会場が満員になり、イスが足りなくなるほど。
ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。

「自分の財産を自分の思うように使う」ということが最大のテーマでしたが、
そのために任意後見制度や遺言など、もっと利用して頂きたいです。
遺すことが相続人のためになるとは限りません。

また、「遺言」は大事です。
相続業務を行っていると、遺言があれば・・・という状況が少なくありません。
もめる時はわずかな財産でももめます。
ぜひ、身近に使って頂きたいです。


節分と恵方巻き
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

今日は節分ですね。
二十四節気が一循環した大寒の末日に当たる日です。
今日を境に、少しは寒さが和らぐといいのですが。

さて、節分は、豆まきで厄払いをするのが一般的なイメージですが、
最近は豆まきよりも恵方巻きの方がメジャーになっている感じがします。
コンビニの戦略でしょうか?

そう思いながらも、今日、「恵方巻き」を食べました。
今年は南南東を向きながら食べると、福がくるとか。

年の数だけ豆を食べるより、恵方巻きを食べるほうがいいです。

当事務所はもちろん、関係する周囲の方々へも福がきますように・・。

▲PAGE TOP