行政書士 田中法務事務所

最近のエントリー
RECENT COMMENT
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2011 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
Bluejet UV EXPERT SPF50+/PA+++
ひと、美しさ、澄みわたる。DACCO
グリーンカード取得代行
新越谷駅東口へ移転します
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

田中事務所は4月より移転することとなりました。

新事務所は新越谷駅東口ロータリーからすぐのところです。
南越谷駅の改札を出てすぐ、おせんべい屋さんや松屋さんがあるビルの5Fです。

移転先は今までより広く、ロータリーに面して明るい事務所です。

地震の影響で注文している家具が届かないなど、予想外のこともありますが、計画停電の間は荷造りをしたりとうまく時間を使っています。
地震の影響ばかりは仕方ありません。

家具が届かなくても予定どおり4月1日に移転しますので、
お越し頂く皆さまにはご不便をおかけします。

尚、電話・FAXに変更はありません。

今後もよろしくお願いいたします。


いつもどおりに
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

計画停電に加えて、車に給油が出来ず。
暗くなるような現状ですが、元気で仕事が出来るだけ幸せです。

被災地の復興、日本経済の回復へ向けてみんなで頑張りましょう。

いずれ混乱は収まります。
冷静に、いつもどおりに(節電しながら)、そして前向きに頑張ることが大事ではないかと思います。

今日は停電の中、市役所と県庁まで行き、いつもどおりに業務をしました。
パソコンなどの機器が使えないのは確かに痛いのですが、
電車も動いていますし、停電の時間を考えながら予定を組み、なんとかやっています。
県庁は自家発電で電気が使えるのでいつもどおりです。

ここ第2グループは、明日、9時20分から13時までと、
16時50分から20時30分と2回停電が予定されています。

実質4時間弱しか事務所が機能しませんが、早めにいってがんばります!



私たちにできること
こんにちは。越谷市の行政書士、田中です。

時間が経つにつれ、地震の被害が大きくなってきています。
ニュースを見ていると胸が痛くなるばかり。
福島原発の爆発も心配です。

昨日はガソリンを入れるのに1時間近く待ちました。
しかし、入れられただけ良しです。

コンビニ、スーパーも売り切ればかり。

気持ちは分かりますが、過度な備蓄は不安を煽ったり、困る人が増えて、
悪循環になるだけです。

今、私達にできることとして、
・誤った情報に惑わされず冷静に対処する。
・節電をする。
・募金・義援金に協力する。

個人のわずかな力でも、皆で協力すれば、大きな力・大きな協力になります。

1日でも早く、元気な日本に戻れますように・・。



計画停電について
越谷市の行政書士、田中です。

11日の東北地方太平洋沖地震におきまして、
被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

とても大きな地震でした。

また、今後も余震や福島原発のことなど、心配なことばかりです。

関東地方はこれから「計画停電」を予定しています。
当事務所のある越谷市南越谷は第2グループで、
9時20分から午後1時、午後6時20分から午後10時までの間に、
計画停電が予定されています。

今日は、第1グループ、第2グループともに、停電は実施されませんでしたが、今後は分かりません。
停電が実施された場合、電話やFAX、メールなどがつながらないことが想定されます。

停電が実施された場合は、どうぞこの時間外にご連絡下さいますよう、お願い致します。
また、停電が実施されても、通常の時間どおり事務所にはおります。

皆様方におかれましても、一層の節電の実施など、
出来ることから、協力していきましょう。








内容証明の活用
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

日常のトラブルについてです。
貸したお金が返ってこない場合や、契約の解除についてなど。
内容証明郵便を活用しませんか。

内容証明郵便には法的拘束力はありませんが、
専門家が書いたものは受け取った相手方の心理的プレッシャーになります。
また、配達記録で送ることによって、誰が・いつ・誰に・どんな内容を送ったのかの証明になります。

内容証明は誰でも作成することは出来ますが、
トラブルに対し、専門家の作成した内容証明を出すと、何らかの効果が期待できます。

また、年度末のこの時期は、様々な契約に関するトラブルも増えてきます。
特に読むのが困難な小さい文字や細かい文章ほど、重要なことが記載されています。
契約書は押印する前によく確認して下さいね。






お祝い
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

昨日3月3日はひなまつりでしたが、
私もこんなお祝いを頂きました。

3月は私の誕生月です。


とてもきれいなお花と、思いがけないケーキのプレゼントです。
昨日は寒い日でしたが春気分です。
誕生日はいくつになってもうれしいですね。

そして夜は南越谷にあるワインバーLUZで、皆さんに祝って頂きました。
お祝いをして下さった皆さまありがとうございます。
ワインバーLUZのワインと食事も美味しかったです。

今年も充実した1年となりますように・・。



解体工事業
こんばんは。越谷市の行政書士、田中です。

3月になりました、もう春ですね。
寒かったり暖かかったりしますが、確実に日がのびています。
早く暖かくなるといいですね。

さて、解体工事業についてです。
解体工事は、解体工事業の登録業者であっても、500万円以上の工事を請負う場合には、建設業の許可を受けなければなりません。
また、解体工事業の登録だけだと、施行可能な場所も限られてきます。

逆に、建設業法の「土木工事業、建築工事業、とび・土木工事業」のいずれかの業種について許可を受けている業者は、解体工事業の登録をうけることなく、解体工事ができ、施行も全国どこでも可能です。

但し、建設業の許可は「許可」なので、解体工事の登録とは違い、条件も色々ありますし、許可申請手続きも煩雑です。

主には「人・財産」についての条件確認が必要です。
(条件の詳細はホームページで案内しています)

この時期は建設業のかけこみの依頼が結構ありますが、
申請をしてもすぐには許可はでません。
最低でも30日間は処理期間があるのでご注意下さい。






▲PAGE TOP